岐阜県美濃地方にある「林工芸」にて
美濃の長閑な風景が広がる環境の中で
全て生産されています

原料の準備〜
紙漉き

「楮(こうぞ)」をビーターにかけ和紙の原料を製造します。美濃の和紙漉き職人が日々新たな和紙の可能性を追求しています。

鉄工〜
木工

製品のフレーム溶接や加工も全て自社で行います。提灯の木型も自社で生産します。技術を要する竹の加工まで他社の手を借りていません。

塗装〜
灯具の製造

フレームの塗装は粉黛塗装を施しますので剥がれません。灯具は様々な種類の照明に合わせてソケット部分の加工をしています。

提灯張り〜
シェードの加工

全て手作業で職人が一台一台丹精込めて提灯を仕上げます。提灯技法以外のシェードも手作業で生産されています。

検品〜
梱包

和紙に破れがないか、細かい穴までも厳しく全数検査しています。最後に製品の部材を集め、梱包し電球の点灯検査も同時に行います。

一括で生産している工場は、
日本全国探しても当社だけではないでしょうか。

和紙漉き、鉄・木工場、塗装場、提灯張り場に至るまでこだわりの一括生産。
社員一同。真心を込めて製造し、お客様の元へお届けいたします。

PAGE TOP